ブログトップ
Sooko-vision
sooko123.exblog.jp
再稼働??
え?原発再稼働とか言ってる??!とは思ったけれど、ついつい流してしまっていた。
「忙しい」と言うのは恐ろしいことなんだな。。

今ごろだが、さっき改めて首相の原発再稼働の演説を聞いた。
そしてそのあまりの大嘘つきっぷりに正直驚いた。
「なんだ?この演説のウマイ奴は…」
Youtubeに沢山出てます。腹が立ってテンションが上がるのでもしまだの方はぜひ。。もう聞きたくないのでリンク探せなかった。

いわきに居るとなんだか皆良い方向へ前向きで、原発再稼働なんてもう流石に世論がゆるさないだろう。と言う感じになってしまうのだけど、アマかった。 
いわきでは皆、日々放射能が浮遊しているような状況の中、ぎりぎり、ありったけの前向きさで、新しい未来を作ろうと動いている。
やっと春になり、ようやく立ちあがろうとしている今、原発のゲの字も聞きたくない気分なのだから、当事者から発信すると言うのもなかなか大変なことなんだと言う事は分かって置いてほしい。
そして、自分達が今とても言えない分まで、周りの人が言ってくれたらうれしい。と思っている事も伝えて置きたい。

けれども、状況が思ったより悪い、と分かった今、躊躇していてはダメなんだ。
本当に再稼働なんて聞いたら、それこそ本当に自殺者が出る。。

腹が立って言葉が出てこないので友達の言葉を借りる。

「再稼働を許すということはこの国がこれからどうなって行​くのか、考えているうちにスーっと気が遠くなる気がしま​す。福島原発事故で日々崖っぷちにぶら下がっているよう​な生活を送っている人々。その指先を靴で踏みながら、悲​鳴に耳を塞ぎながら、感情論では解決できませーん、など​と言える人間にずるずると動かされている事実、、。 私達は、 叫び続けるしかない!それは間違っているって!やめてく​れって!」

d0209636_21595075.jpg


個展DM用の写真だったけど、画像がほしいので もうココに使っちゃえ。

 『日蝕の花とすずめ』
「うたとおどり、バラッド&ジグ。 さあ、もう知ったこっちゃない。
詩を心に秘めながら、一心に踊りたい。
アメノウズメノミコトみたいに、ただ一心に踊ってみたい。
見る人によって 八百万の物語が生まれる様な
言葉になる前の物語に出会いたいのであります。」
[PR]
by sooko123 | 2012-06-12 20:31
<< 新しい世界へ わが先輩、友人たちへ  … 力... >>